白川郷: 唐臼場

  岐阜県:歴史・観光・見所(ホーム)白川郷:荻町合掌集落>唐臼場
白川郷・名所・見所
 ・ 明善寺
 ・ 白川八幡神社
 ・ 荻町城
 ・ 和田家住宅
 ・ 長瀬家住宅
 ・ 神田家住宅
 ・ 寺口家住宅
 ・ 本覚寺
 ・ 弘法堂
 ・ 釈迦堂
 ・ 唐臼場
 ・ 旧遠山家住宅
 ・ 白川郷:歴史
 ・ 白川郷:写真
 ・ 建造物及び環境
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
概要・歴史・観光・見所
唐臼場(白川郷)概要: 唐臼場は岐阜県大野郡白川村萩町地区に位置しています。唐臼場は米・粟・ひえなどを精米した所で、木造平屋建て、切妻、茅葺、桁行1.5間、梁間1間、母屋からは独立した小規模の建物ですが白川郷が昭和51年(1976)重要伝統的建造物群保存地区に選定された際、同時に伝統的建造物に選定されています。唐臼とは一般的に脱穀した後の籾から籾殻を取り除く作業の時に使われる道具で、地面に土臼を埋め、臼側の先端に杵を付けもう片方はシーソーの原理で人力(機械化するまでは主に女性の仕事だったとされます。)で足踏みをしました。水力を使う場合もありますが、この建物で行われていたかは分かりません。わざわざ母屋と離して独立している事から水力を利用していたのかも知れません。
唐臼場
白川郷:唐臼場
[ 付近地図: 岐阜県大野郡白川村 ]・[ 白川郷:歴史・観光・見所 ]
住宅設計

 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岐阜県:歴史・観光・見所>白川郷>唐臼場」は「岐阜県の歴史」、「郷土資料辞典−岐阜県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。