松尾芭蕉(奥の細道・美濃路:岐阜県・編)

岐阜県:歴史・観光・見所(ホーム)>松尾芭蕉

岐阜県(美濃路)の行程

日 付
名 称
場 所
内   容
・元禄2年
・8月19日
・近江国・迎えにきた路通と共に敦賀を出立し近江国(現在の滋賀県)に至ったと思われます。
・元禄2年
・8月21日
・大垣・少なくとも8月21日には大垣に至っています。敦賀から大垣までの経路や、どの様な行動をとっていたのかは判っていませんが、近江国のどこかで北国街道に入り、木之本宿から、北国脇往還に入り、関ケ原宿から中山道に入り大垣に至ったと推定されています。9月3日には病気治療の為に逸早く伊勢の親戚に向かった曾良とも再会を果たしています。9月6日には伊勢神宮の式年遷宮を見学する為に、船で伊勢に向かっています。岐阜県大垣市船町には「奥の細道結びの地」が整備され大垣市指定史跡に指定されています。

岐阜県(美濃路)の行程

日 付
名 称
場 所
内   容
・ ・常盤塚・中山道の近江路を経て美濃に入り、今須宿と山中を過ぎた辺りに常盤の塚があります。古代の関所である「不破の関」の跡地でも一句詠んでます。
スポンサーサイト
[ 岐阜県日本三大(下呂温泉・岩村城・白川郷) ]・[ 岐阜県の重伝建地区(白川郷荻町・高山市・岩村町・美濃市) ]・[ 行基菩薩 ]・[ 松尾芭蕉 ]・[ 日本武尊 ]・[ 飛騨一宮水無神社(日本神社100選) ]・[ 南宮大社(日本神社100選) ]・[ 円徳寺(名刹巡礼 古寺100選) ]・[ 華厳寺(名刹巡礼 古寺100選) ]・[ 横蔵寺(名刹巡礼 古寺100選) ]・[ 飛騨街道・町並み ]・[ 岐阜県の伝統的・町並み(明智町・郡上八幡北町・馬籠宿) ]・[ 岐阜県の伝統的・町並み(大湫宿・下呂温泉・高山市三町・高山市下二之町大新町) ]・[ 岐阜県の伝統的・町並み(美濃町・岩村町・白川郷荻町) ]・[ 中山道・町並み(岐阜県) ]
※ 「全国の松尾芭蕉:縁の社寺・温泉」は「郷土資料辞典」、「日本の城下町」、「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。リンクはフリーですが画像や文章等のコピーは行わないでください。