細久手宿: 本陣

  岐阜県:歴史・観光・見所中山道(美濃路)細久手宿>本陣

概要・歴史・観光・見所
本陣(細久手宿)概要: 細久手宿の本陣は代々小栗八郎右衛門家が勤めていました。大名などの高家が利用する為、屋敷が広大で当時は桁行22間、梁間15間、部屋数23、畳数212畳を誇りましたが、明治時代以降、宿場制度が廃止され新たな交通網が整備された事で衰退し、現在その姿を見る事は出来ません。

本陣:写真

本陣
[ 付近地図: 岐阜県瑞浪市 ]・[ 瑞浪市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岐阜県:歴史・観光・見所」は「岐阜県の歴史」、「郷土資料辞典−岐阜県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。