馬籠宿: 枡形

  岐阜県:歴史・観光・見所馬籠宿:観光・観光・見所>枡形

概要・歴史・観光・見所
枡形(馬籠宿)概要: 案内板によると「 馬籠宿の街道枡形の南端は直角に2度折り曲げてありこの部分の山手側は切り土になっている。これは城郭建築の枡形を模したもので、ここを「枡形」といった。本来宿場が軍事的な目的をもって造られたことを示している。明治38年(1905)の道路改修により当時の原形を消滅したが、その後昭和60年代になって復元された。」とあります。又、馬籠宿は勾配のきつい坂道に町割りされている事から、升形も他の宿場町では見られない立体的な構成になっています。現在の馬籠宿の枡形には水車小屋や常夜塔などが建てられた当時の雰囲気が感じられます。

枡形:写真

枡形
[ 付近地図: 岐阜県中津川市 ]・[ 中津川市:歴史・観光・見所 ]
枡形 枡形 枡形 枡形


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岐阜県:歴史・観光・見所」は「岐阜県の歴史」、「郷土資料辞典−岐阜県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。