馬籠宿: 脇本陣

  岐阜県:歴史・観光・見所馬籠宿:観光・観光・見所>脇本陣

概要・歴史・観光・見所
脇本陣(馬籠宿)概要: 脇本陣は本陣に継ぐ格式を持った宿泊施設で他の旅篭建築とは異なり式台付の玄関や表門、上段の間などが備えられていました。馬籠宿の脇本陣は代々蜂谷家が勤め「八幡屋」という屋号を掲げていました。蜂谷家は脇本陣の他にも造り酒屋を営み年寄り役なども務めていた為、馬籠宿の中では重責を担っていました。明治28年(1895)の大火で殆どの建物は焼失しましたが、焼け残った家財道具や記録、資料などが残され、現在は馬籠脇本陣資料館として一般公開されています。又、本陣であった島崎家とも関係が深く、島崎藤村の小説「夜明け前」に登場する桝田家のモデルにもなっています。

脇本陣:写真

脇本陣
[ 付近地図: 岐阜県中津川市 ]・[ 中津川市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岐阜県:歴史・観光・見所」は「岐阜県の歴史」、「郷土資料辞典−岐阜県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。