揖斐川町: 弁慶の腕試し石

  岐阜県:歴史・観光・見所揖斐川町:観光・観光・見所>弁慶の腕試し石

概要・歴史・観光・見所
弁慶の腕試し石(揖斐川町)概要: 弁慶の腕試し石は当地の江戸時代の領主だった弁慶の腕試し石西尾家と岡田家の菩提寺である松林寺の境内にあります。岡田家の9代当主岡田善功は、久世道空の子供で出雲松江藩の第7代藩主松平治郷(松平不昧)の養子を経て岡田家の養子に入った経緯から、弁慶の腕試し石にある手形は松江藩のお抱え力士である雷電為右衛門のものとも云われています。善功は晩年出家して雪台と名乗り松林寺の住職を務めたとされ、茶道にも通じていた為、松林寺の庭園を整備した際に弁慶の腕試し石を設けたようです。案内板によると「 昔から弁慶の腕だめし石といわれていますが、口伝えによると、この東にある松林寺の池をつくられた第9代岡田善功の父君、松江藩主不昧公のお抱え力士であった雷電為右衛門の手型であるといわれます。 揖斐川ライオンズクラブ 」とあります。

弁慶の腕試し石:写真

弁慶の腕試し石
[ 付近地図: 岐阜県揖斐川町 ]・[ 揖斐川町:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岐阜県:歴史・観光・見所」は「岐阜県の歴史」、「郷土資料辞典−岐阜県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。