吉本屋(太田薬局)

  岐阜県:歴史・観光・見所中山道(美濃路)中津川宿>吉本屋(太田薬局)

概要・歴史・観光・見所
吉本屋(中津川宿)概要: 案内板によると「 この2軒は長屋に立っており、吉本屋(太田薬局)中川家の一部であった。卯建は隣家からの類焼を避けるために設けられた防火壁で、隣家との境に高い壁をつくり、その上端に小屋根を置いた。「うだつがあがらない」という言葉は、裕福な家でなければ卯建を上げることができなかったことから転じたもので、富裕者のシンボルであった。卯建は中津川でも、ここ横町通りの数軒でしか見られなくなり、宿場町の面影を今に伝える貴重な財産である。 」とあります。建物は木造2階建、切妻、平入、桟瓦葺、街道側1階には下屋庇が設えられ、2階屋根両脇には卯建が高く掲げられています。軒が低い事から江戸時代に建てられたものと思われます。所謂長屋形式の建物で屋根と外壁が共有され向って左側が太田薬局、右側が吉田屋(1階の下屋庇が取り払われ、パラペット風の看板庇が取り付けられています。)となっています。

吉本屋:写真

吉本屋(太田薬局)
[ 付近地図: 岐阜県中津川市 ]・[ 中津川市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岐阜県:歴史・観光・見所」は「岐阜県の歴史」、「郷土資料辞典−岐阜県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。