旧美濃産業会館

  岐阜県:歴史・観光・見所美濃市:観光・観光・見所>旧美濃産業会館

概要・歴史・観光・見所
旧美濃産業会館概要: 旧美濃産業会館は昭和16年(1941)に美濃町信用購買販売利用組合によって建てられたもので木造2階建、切妻、平入、桁行22m、梁間11m、外壁は下見板張で腰壁をタイル、軒回りを白漆喰で仕上げられています。当初は産業会館として利用していましたがその後、農業共同組合、商工会議所、公民館、紳士服店となり現在は「美濃和紙あかりアート館」となっています。旧美濃産業会館は美濃市内に残る最大級の木造近代建築の遺構として貴重な存在で造形の規範となっているものとして平成17年(2005)に国登録有形文化財に指定されています。

旧美濃産業会館:写真

旧美濃産業会館
[ 付近地図: 岐阜県美濃市 ]・[ 美濃市:歴史・観光・見所 ]
旧美濃産業会館 旧美濃産業会館 旧美濃産業会館 旧美濃産業会館


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岐阜県:歴史・観光・見所」は「岐阜県の歴史」、「郷土資料辞典−岐阜県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。