八百津町: 熊野神社

  岐阜県:歴史・観光・見所八百津町:観光・観光・見所>熊野神社

概要・歴史・観光・見所
熊野神社(八百津町)概要: 熊野神社の創建は不詳ですが古くから当地区の氏神として信仰されてきました。神仏習合していましたが明治時代の神仏分離令により仏式が排され社号を熊野神社に改めています(氏子は郷社に列した大船神社に転じています)。目隠門は昭和13年(1938)に奉納されたもので高さ2m、幅3m、上部には龍の浮き彫り、下部には獅子のレリーフ、中央には格子が施され最上部には屋根が設けられています。熊野神社目隠門は国土の歴史的景観に寄与しているものとして平成10年(1998)に国登録有形文化財に指定されています。祭神:家津御子神、熊野速玉男神、熊野夫須美神。

熊野神社:写真

熊野神社
[ 付近地図: 岐阜県八百津町 ]・[ 八百津町:歴史・観光・見所 ]
熊野神社 熊野神社 熊野神社 熊野神社


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岐阜県:歴史・観光・見所」は「岐阜県の歴史」、「郷土資料辞典−岐阜県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。