恵那市岩村町: 下田歌子学問所

  岐阜県:歴史・観光・見所恵那市岩村町:観光・観光・見所>下田歌子学問所

概要・歴史・観光・見所
下田歌子学問所(岩村城)概要: 下田歌子は祖父東条琴台が学者で、父?蔵は岩村藩(藩庁:岩村城)の藩校知新館の教授をしていた為、幼少の頃から英才教育され神童とも呼ばれていましたが、女性であった為、知新館に入学が許されませんでした。その為、自宅の父親の書斎が歌子にとっての学問所となりました。元々学者の家系だった事から豊富な蔵書があり、それを読破することで多彩な学識を得たといわれています。歌子は18歳で上京すると苦難の末に実践女子学園を開校し、女性にも学問が学べる窓口を広げる一翼を担っています。

下田歌子学問所:写真

下田歌子学問所
[ 付近地図: 岐阜県恵那市岩村町 ]・[ 恵那市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岐阜県:歴史・観光・見所」は「岐阜県の歴史」、「郷土資料辞典−岐阜県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。