小坂町(下呂市)・歴史・観光・見所

  岐阜県:歴史・観光・見所(ホーム)飛騨街道(越中街道・鰤街道)>小坂町(下呂市)

概要・歴史・観光・見所
小坂町(下呂市)概要: 飛騨街道と、御嶽山登拝参道の分岐点として発達した町で、町内には湯屋温泉や下島温泉などの温泉が点在しています。御嶽山(日本百名山・新日本百名山・花の百名山・ぎふ百山)は標高3067mの信仰の山で、寛政3年(1791)に覚明行者が登拝口である小坂口がを開くと多くの信者や講中が小坂宿を利用しました。特に江戸時代後期になると行楽が大衆化し、多くの人達が信仰や参拝を理由に各地に出掛けるようになり宿場も繁栄しました(飛騨国唯一の登拝口として飛騨街道を利用した信者は必然的に小坂口を利用した)。又、滝の多さが全国有数とされ、滝めぐり(根尾の滝・三ツ滝・からたに滝・あかがねとよ・仙人滝・白糸の滝・緋の滝・材木滝)が整備されています。

小坂町(下呂市)・町並み:写真

下呂市:町並み 下呂市:町並み 下呂市:町並み 下呂市:町並み 下呂市:町並み

小坂町(下呂市)・神社・寺院・古民家・城郭

長谷寺
長谷寺
長谷寺
浄福寺
浄福寺
浄福寺
 
白
 
 
白
 
 
白
 


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岐阜県:歴史・観光・見所」は「岐阜県の歴史」、「郷土資料辞典−岐阜県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。