垂井町・歴史・観光・見所

  岐阜県:歴史・観光・見所>垂井町

概要・歴史・観光・見所
垂井町概要: 垂井町は古くは美濃国府が置かれた地域で美濃の政治の中心でした。国府の南方には美濃国一宮である南宮大社が鎮座し文化的にも優れていました。中世に入ると岩手氏が支配し後裔は竹中氏を掲げ六千貫を領していました。竹中半兵衛重治の代になると不破郡一帯を支配し、知将として斎藤道三、織田信長、豊臣秀吉に仕え名を馳せます。竹中重門は関ヶ原の戦いの際、東軍に組した為、6000石が安堵され寄合旗本として陣屋を設け明治維新を迎えています。又、中心部は大垣藩に属し、中山道と美濃路の分岐点だったことから中山道の57番目の宿場町である垂井宿が設置され本陣1軒、脇本陣1軒、旅籠27軒、問屋3軒が設けられました。

垂井町・町並み:写真

垂井町:町並み 垂井町:町並み 垂井町:町並み 垂井町:町並み 垂井町:町並み
垂井町:町並み 垂井町:町並み 垂井町:町並み 垂井町:町並み

垂井町・神社・寺院・古民家・城郭

南宮大社
南宮大社
南宮大社
金蓮寺
金蓮寺
金蓮寺
垂井の泉
垂井の泉
垂井の泉
真禅院
真禅院
真禅院
本龍寺
本龍寺
本龍寺
専精寺
専精寺
専精寺
垂井城
垂井城
垂井城
 
白
 
 
白
 
 
白
 


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岐阜県:歴史・観光・見所」は「岐阜県の歴史」、「郷土資料辞典−岐阜県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。