岐阜県:歴史・人物

  岐阜県:歴史・観光・見所>歴史・人物

遠藤慶隆(郡上八幡城)
関ヶ原の戦いの功により郡上八幡城の城主に復権し郡上八幡藩を立藩しています。
金森長近(素玄寺)
織田信長、豊臣秀吉に従い飛騨国統一に尽力、関ヶ原の戦いで東軍に与し高山藩を立藩。
金森重頼(飛騨東照宮)
高山藩3代藩主で新田開発や鉱山開発、産業育成に尽力し、要人を預り先となっています。
金森頼直(千光寺)
高山藩4代藩主で大隆寺の創建や久津八幡宮社殿の修復など多くの社寺を保護。
金森頼業(飛騨一之宮水無神社)
高山藩5代藩主で任期中に神岡鉱山で騒動が発生。金沢藩とは境界争いが発生。
金森可重(増島城)
高山藩2代藩主で高山城の整備や素玄寺、錦山神社を創建、林昌寺の再興などを行う。
松平家乗(岩村藩)
幼少の頃から徳川家康に従い関ヶ原の戦いの功により岩村藩2万石の藩主に就任。
丹羽氏定(岩村藩)
岩村藩2代藩主で大坂加番や刈谷城の受け取りなどを担い、妙法寺を創建しています。


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岐阜県:歴史・観光・見所」は「岐阜県の歴史」、「郷土資料辞典−岐阜県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。